fbpx

不動産売却時の査定方法について

  • よくあるご質問
  • 無料査定フォーム
  • ご相談・お問い合わせ
  • 会社概要
ホーム > 不動産売却の基礎知識 > 不動産の売却査定について

不動産の売却査定について

不動産売却においては、まず、ご売却希望物件の現在の「資産価値」を知ることからスタートします。

「売却の窓口R」の査定はすべて”無料”です。査定価格は取引事例法を採用し、近隣の販売中事例や売却成約事例から算出した相場を考慮し、ご売却不動産一つ一つの価値をきちんと評価することで、「売却可能な上限価格」での売却成立をめざします。
査定と同時に、お客様のご希望やご売却希望物件それぞれにあった売却戦略やプランもお伝えいたします。

「売却の窓口R」パートナー企業へのアクセスは

 

img1

■ウェブサイト:「無料査定フォーム」・「ご相談・お問い合わせ」はこちら

 

■FAXお近くの「売却の窓口R」パートナー企業専用ページをご覧下さい。

 

■ご来店:お近くの「売却の窓口R」パートナー企業専用ページをご覧下さい。

 

■ TELお近くの「売却の窓口R」パートナー企業専用ページをご覧下さい。

 

◎机上査定 ⇒ 「机上価格査定書」をお送りいたします(無料)

お部屋(現地)にお伺いしない簡易査定で、訪問査定と比較しますと概算価格となります。
「売却の窓口R」の経験豊富なエージェントが、ご売却希望物件の情報や周辺状況、不動産マーケットをリサーチした上で、「机上価格査定書」を作成いたします。
査定価格算出の根拠はもちろん、より高値での成約の可能性やそのノウハウについても査定書内に盛り込んでご報告いたします。
「机上価格査定書」は査定ご依頼受付後、3営業日以内にメールもしくは郵送にてお送りいたします。

◎訪問査定 ⇒ 訪問査定価格およびご売却プランのご提案(無料)

実際に売却希望物件(現地)を拝見し、物件の状態や周辺環境、設備の作動状況等を加味した、より正確で詳細な査定内容となっております。おおむね1時間から2時間程度のお時間を頂戴しております。
また、訪問査定時にお客様の物件が他の物件と比較して、どのように優れていて、どのような価値があるのかについてもご説明ご提案いたします。
正確な査定価格はもちろん、売却市場での好条件での成約に導くための売却プランもご提案いたします。

 

※一般的に、査定額はどうやって決まるのかご存じでしょうか?

 

「取引事例比較法」という聞きなれない方法、具体的には不動産会社が閲覧できるレインズ(REINS)という データベースに登録されている売出し・成約事例を基に、条件の似た物件(戸建て・マンション)の取引事例と比較して、 「この物件は少し広いからいくらか加算しよう。」「築年数が○年新しいからいくらか加算しよう。」・・・
人間でいえば、年齢と体型を比較しているようなものです。あとは、査定担当者の考え一つ・・・。
これが実態です。
 
売主様は、査定価格が高ければ嬉しいですし、低ければがっかりします。勢い、高い査定価格を提示した 不動産会社(仲介会社)へ依頼しよう!と考えてしまう心理は理解できます。
大切なのは、”売主様の希望金額で売却可能なのか?”を知ることです。戦略なき高額査定では意味 がありません。
私達「売却の窓口R」は他とは売却査定方法に対する考え方もプロセスも違います。

不動産は本来、唯一無二、同じ物件は一つとしてありません。
 たった一つの不動産の価値・・・それをきちんと証明し、そして買主様に公開する。それだけで、成約する 価格も早さも違います。
 「売却の窓口R」加盟店では、国土交通省から採択を受けた不動産売却に必要な要素をシステム化し、売主様にご提供 いたします。その結果、売主様の希望される早期の好条件での売却が実現することになり、さらには 買主様の安心・納得の購入が実現します。
 

是非、一度中古マンションや戸建ての査定をご依頼ください。無料査定・ご相談フォームから机上査定はもちろん、訪問査定で詳細をお伝えいたします。また、現在売却活動中の方もセカンドオピニオンとしてお気軽にお問い合わせください。

マンション売却のご相談は、ウェブサイト・お電話より受付ています

  • 無料査定フォーム
  • ご相談・お問い合わせ
このページの先頭へ